秦野で整体、骨盤矯正、O脚矯正なら工藤カイロプラクティック・整体院。産後の骨盤矯正や妊婦整体。渋沢、東海大学前からもどうぞ。

肩コリ3

テニス後に発症した右肩痛 50代 男性 営業職

来院時の様子

約1年前に久しぶりにテニスをした。その後から右肩が痛くなり、現在も痛みが残っている。腕を捻る動作をすると肩に痛みが出る。

施術経過

  • 初診
    背骨に歪みがある。それに伴い右肩甲骨も外側に歪んでいる。久しぶりのテニスが背中に負担をかけて肩甲骨に歪みをもたらしたのかもしれない。その結果、肩の動きにも支障が出ている。
    肩周辺の筋肉を緩めてから背骨と肩甲骨の矯正。肩の関節や鎖骨にも動きをつけていく。
  • 2回目
    4日後に来院。肩の動きがスムーズになった。まだ腕を捻ると痛みはある。施術は前回同様行った。
  • 3回目
    5日後に来院。腕を捻った時の痛みは半分ぐらいになった。肩甲骨の位置を正すための体操も教えて自宅でやっていただく。
  • 4回目
    1週間後に来院。痛みは3割位になった。右肩甲骨の歪みも少なくなっている。肩のスムーズな動きには肩甲骨のバランスがとても大切である。
  • 5回目
    1週間後に来院。痛みはない。腕を捻っても大丈夫。まだ肩甲骨の歪みは少しあるので、体操は続けていただく事にして施術を終了した。

コメント

適度な運動は体に良い事ですが、久しぶりの運動は当然体に負担をかけます。この方の場合も、テニスの打つ動作が背中の筋肉に負担をかけて耐えられず、肩甲骨や背骨に歪みを作ってしまったのでしょう。

運動を始める場合がはウォーキングなどの軽い運動にして、ウォーミングアップ、クールダウンもしっかり行うようにして下さい。

症例報告へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional