秦野で整体、骨盤矯正、O脚矯正なら工藤カイロプラクティック・整体院。産後の骨盤矯正や妊婦整体。渋沢、東海大学前からもどうぞ。

膝痛

手術を勧められている膝痛 80代 女性

来院時の様子

5年ほど前から右膝が痛い。関節の変形が激しく病院では手術を勧められているが、ご本人はやりたくないと考えている。
痛みでゆっくりしか歩けない。5分ほど歩くと痛い、重い。正座はできない。膝周辺はむくんでいる。

施術経過

  • 初診
    関節の変形が激しく痛みは完全に取れない可能性が高い事を説明。目標は「今より酷くならない事」「痛みの度合いを軽くする事」「手術を回避する事」とする。
    まずは膝周辺の筋肉を緩めて膝がスムーズに動くようにしていく。骨盤や足首の動きを良くして膝に負担がかからないようにする。膝の関節も緩やかに矯正を行った。
    施術後、膝が曲がりやすくなる。
  • 2回目
    4日後に来院。翌日、歩くのがラクな感じがした。脚が軽いような感じ。
  • 3回目
    5日後に来院。この日は膝痛に効果的な体操を教えて自宅でやっていただくように指導。
  • 4回目
    4日後に来院。昨日、少し長く歩いたせいか脚が重い感じがするとの事。
  • 5~7回目
    1週間おきに来院。膝周辺の筋肉、関節に緩みが出てきた感じがある。自宅でも体操を続けている。施術後はとてもラクに歩ける。
  • 8~10回目
    1週間おきに来院。台所での作業、段差などラクな感じがする。
    痛みという感覚はなくなってきたが重たい感じがある。

コメント

現在も1週間おきに施術をしている。劇的な改善は見られないものの「脚が軽い感じがする」「段差がラク」「痛みと言うより重い感じ」と変化は出ている。

重度の膝痛は完治が難しい。ただし痛みを軽減させたり、動きを良くする事は可能である。それだけでも日常生活がだいぶラクになるはずです。

(必ずしも手術が悪い訳ではありません。病院でもしっかり説明を受ける事をお勧めします)

症例報告へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional